メニュー

学院紹介 - 東京都足立区の日本語学校 ALCC東京学院

学院紹介

校長ご挨拶

ALCC東京学院は入学された留学生一人一人を大切にし、それぞれの夢を実現するための支援を全力で行います。
まず、留学生の皆さんが日本の大学院、大学、専門学校などに進学できるよう徹底的な指導を行います。経験豊かな教員が協力して各留学生の特徴に合わせた進学指導やニーズに応える個別指導も実施し、常に留学生とのコミュニケーションを重視し、学習意欲を高める努力をしています。また、「人間を育てる教育の場」としての学校づくりを探求していきます。つまり、学校だけではなく、校外においても明るく挨拶ができるよう指導し、生活中の礼儀作法の勉強と実践を行い、「人を尊重する」、「人への思いやり」など優しい心を持つ人間育成に心かけています。そして、将来も含め日本での充実な生活ができるよう、日本の文化、伝統、歴史へ理解を深め、日本の法律や常識などを学ぶことにも努力します。当校は、学び場として常に明るく楽しく、和気藹々とした雰囲気に包まれる学校を目指しています。
私自身は現在大学でも教職に務めています。自分の研究領域である健康学の専門を生かして、留学生の心身健康問題に耳を傾け、皆さんが毎日明るく元気で充実な生活を送られ、母国にいる家族たちが満足安心できるようにサポートしていきたいと思います。
ALCC東京学院の教職員一同は、留学生一人一人を大切にし、皆さんが自信をもって次の新天地で活躍できる日本語教育と心の教育に全力します!

校長金 信敬

健康科学大学博士・教授

校長ご挨拶

教職員紹介

教務主任赤松 蘭

赤松 蘭 

専任講師水上 泰一

水上 泰一 

専任講師藤田 和博

藤田 和博

専任講師

生活指導担当劉 璘嬌

劉 璘嬌

生活指導担当VO THI KIM SUA

VO THI KIM SUA

学院の特色

社会に通用する自立したグローバル人材の育成に力を入れています

社会に通用する自立したグローバル人材の育成に力を入れています

ALCC東京学院では日本の地域社会で信頼関係を築くことができ、自ら考えて目標に向かって行動できる自立した学生を目指し、「日本の文化・習慣・マナーへの理解と実践」と「自立に向けた内発的動機付けを引き出す学生支援」を指導方針に、みなさんの目標達成に必要な学びをサポートしています。

環境に恵まれた学生寮を完備

環境に恵まれた学生寮を完備

本校では、教室と同じ建物の中に学生寮を確保しています。生活に必要な家電製品やベットはもちろん、Wi-Fi環境も整っており、来日したその日から安心して生活ができる環境を備えています。

学校行事が充実しています!

学校行事が充実しています!

教室の中だけが学習の場ではありません。春の校外学習、秋のスポーツ大会をはじめ、様々な行事を通して協働の大切さを学びます。また、毎年夏には学校の屋上から花火大会を鑑賞することができ、日本の伝統行事を通して地域社会と関わることにより、多文化共生の意義を学びます。

前期:入学式(4月)
   校外学習(5月)
   中間試験(6月)
後期:入学式(10月)
   スポーツ大会(11月)
   スピーチ大会(2月)
                 …など